お知らせ

歴史情緒とグルメを楽しむ旅

山下家といえば、目の前に古総湯があり、歴史情緒のある街並みが魅力のひとつですが、少し足を伸ばすと、金沢や石川にも素敵な観光スポットがいっぱいありますよね。
今回は山代温泉を散策した後、まわってみたいおすすめ絶景スポットや、グルメスポットスポットに注目してみました。
山代温泉とは趣の違う絶景スポットやグルメスポットを、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まずは山代温泉を散策

▼湯の曲輪

古総湯を中心とした周囲の街並みを「湯の曲輪(ゆのがわ)」と呼び、風情ある広場となっています。
歴史に想いを馳せながら散歩をするのも、山代温泉の楽しみ方の醍醐味のひとつです。

●周辺案内図はこちら

 

▼古総湯

©石川県観光連盟

山代温泉の中心に位置しており、山下家の目の前徒歩1分。明治時代の温泉を体験できる施設です。

 

金沢エリアで観光と食を満喫

新幹線でお越しのお客様は、歴史情緒あふれる金沢を満喫後、山下家でのんびりされるのもおススメ。
お車でお越しのお客様も、1日目は山代温泉を散策、2日目は金沢をめぐる、なんてコースも楽しいですね。

 

▼四季折々の美しさを楽しむ「兼六園」

「©石川県観光連盟」

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ兼六園(けんろくえん)。
兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられてきました。
金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。

山下家からお車で約1時間程度

 

▼絶景の撮影スポット「金沢駅 鼓門」

「©石川県観光連盟」

金沢駅にはフォトジェニックなスポットがいっぱい!訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスの建造物「もてなしドーム」、さらにその正面には金沢の新たなシンボルとなった「鼓門」が構えます。
他にも九谷焼、輪島塗、山中漆器など加賀百万石の伝統工芸が駅のいたるところに。美術館のような楽しみ方ができるのも金沢駅の魅力です。

山下家からお車で55分

 

▼金沢まで足を運んだら食も満喫「近江市場」

金沢の中心部にある近江町市場は、新鮮な海産物や野菜、お菓子や生活雑貨などのお店が集結し、地元では「おみちょ」と呼ばれ親しまれている市場です。
金沢の台所といわれるように、食材などを買い求める多くの人々で日々にぎわっています。

山下家から車で60分

 

ちょっと遠出をして富山まで行くなら…

▼壮大な雪の壁は圧巻「黒部アルペンルート」

標高3000m級の山々が連なる世界有数の山岳観光ルート。
高さ20mに及ぶ雪の壁など雄大な自然が気楽にお楽しみいただける、おススメ観光スポットです。
4月15日~6月22日の2ヶ月間だけ雪の大谷フェスティバルが開催しています。
ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

山下家から車で立山駅まで2時間

 

立山黒部アルペンルートプロモーションビデオ 春初夏

 

 

▼チューリップ四季彩館

春の花チューリップが一年中みられる世界唯一の施設「チューリップ四季彩館」。
四季折々の花々とチューリップを一緒に楽しんでいただける「ワンダーガーデン」には、360度をチューリップで包まれる「チューリップパレス」や、チューリップが万華鏡のように映し出される「パレットガーデン」があります。
満開のチューリップに囲まれる贅沢な時間を過ごしてみるのもいいですね。

山下家からお車で1時間10分程度